月曜日-金曜日(午前8時から午後5時)

仕事の範囲
同社は、あらゆる分野に対応し、お客様のあらゆるニーズに応えるパッケージサービスを提供できることを誇りに思っています。
仕事の範囲
ビジネス哲学
山田コンサルティンググループでは、「持続可能な価値観、社会貢献、個人・組織の発展」を事業理念としています。
ビジネス哲学
会社制度
山田コンサルティンググループは、ベトナムと日本だけでなく、世界中の何十万ものお客様にサービスを提供しています。
続きを見る

6つの強み

総合力

企業や組織が直面する課題全体を通じて、継続的に「包括的な力」を発揮します。 エンタープライズ管理のすべての問題に対して包括的なソリューションを提供します。

業界別の専門性の力

私たちは、業界分析だけでなく、各従業員の知識、技術、ネットワークなどを通じて、業界固有の問題の解決に焦点を当てています。 それぞれの特定の職業に応じて。

各市場を理解する

風土、法律、およびそれらがどのように機能するかを理解している世界中の国々のコンサルタントと現地スタッフが、管理上の多国籍性問題を解決するための最良のソリューションを提供します。

専門能力

業界の動向に関する最新情報を積極的に調査し、定期的に知識を蓄積して更新し、最良の解決策を考え出す専門家が多数います。

人力

専門的なトレーニングに加えて、専門能力を向上させるためにスタッフをトレーニングするために、フィールド外の専門家を招待するなどの実地トレーニングに定期的に焦点を当てています。

コンプライアンス

コンプライアンスのルールを「心と行動の規範」と名付け、「心と行動の核」は私たちに何をすべきかを示しており、そこから私たちは これを毎日すべての従業員に伝えます。

持続可能な価値私たちは信頼できる人々のグループとして持続可能な企業価値を共有しています。

会社概要

山田コンサルティング&スパイアベトナムは、31年のコンサルティング経験を持つ日本有数のコンサルティンググループである山田コンサルティンググループ(2000年東京証券取引所に上場)の子会社です。 M&Aの設立、合併、買収、会社運営、市場調査。 山田コンサルティンググループのネットワークは、仙台、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡、東京を含む日本の7つの主要都市にまたがっており、シンガポール、中国、タイ、マレーシアなどの他の国々にも存在しています。 インドネシア、そしてアメリカ。

よくある質問

M&Aの実行までは決定していませんが、このような状態でも相談可能ですか?

実行の可否とそのタイミングについては、企業や株主の状況等を勘案してじっくりと話し合ってから決定します。ただし、相談は早ければ早いほど選択の幅が広がり、マッチングの可能性も高くなります。

導入までの流れを教えてください。

「①お問合せ」「②面談」「③提案・お見積り」「④契約」「⑤コンサルティング実施」というフローが一般的です。「③提案・お見積り」までは、費用は発生しません。

M&Aが成立するまでにどれくらいの期間が必要ですか?

アドバイザリー契約を取り交わしてから3ヶ月~6ヶ月程度が一般的ですが、個々の事情によって大きく変わります。

山田コンサルティンググループ株式会社|企業情報サイト | Home pageRating: 9.1 out of 1018313.